未分類

エアジョーダン3“TRUE BLUE”

更新日:

本ブログの最初の記事なので初めて私が購入したエアジョーダンについて書いていこうと思います。

私が初めて購入したエアジョーダンは

Air Jordan 3 OG “TRUE BLUE”

(エアジョーダン3 オージー “トゥルーブルー”)というモデルです。

購入のきっかけは某スニーカーショップで偶然発見した事からでした。

白ベースに赤と青の配色の美しさ。そして何と言ってもつま先・踵部分のエレファント柄(セメント柄)のバランスが良く、完全に一目惚れでした。

しかし、お店にあるサイズは私には小さく、泣く泣く諦めて帰る事に。その日から暫くネットで調べてみてもマイサイズは見つかりませんでした。諦める事が出来なかった為、数日後同じ店舗に行くと、偶然にもその日マイサイズがリストック!運命的なものを感じて迷わず購入しました。

私にとって思い出の一足、エアジョーダン3について色々と書いて行こうと思います。

エアジョーダン3誕生

エアジョーダン3は日本でも有名な伝説のNBA選手、マイケル・ジョーダンのシグネチャーモデルの第3弾として作られました。

デザインをしたのはティンカーハットフィールド氏。その後もエアジョーダンシリーズのデザインを担当する事になるティンカー氏ですが、ジョーダンシリーズでのデザインはエアジョーダン3が初でした。

実はマイケル・ジョーダンはエアジョーダン3のデザインをみるまではナイキとの契約をやめるつもりだったそうです。ジョーダン3が無ければその後のナイキジョーダンシリーズは無かったかも知れませんね。

ジョーダンシリーズと言えばジャンプマンロゴですよね。エアジョーダンて何?って人でも、一度は見た事があるのでは無いかと思います。実はこの有名なジャンプマンロゴもエアジョーダン3から付いたそうです。

ジャンプマンロゴ

SWOOSH!?

swoosh

ナイキスニーカーのスニーカーと言えば、側面にナイキロゴである『Swoosh』が付いているモデルが多くありますが、エアジョーダン3には『Swoosh』が付いていません(OGシーリーズの踵にはあります)。実はエアジョーダン3にも、ティンカーハットフィールドのデザインスケッチの段階では『Swoosh』が付いており、側面のスペースは『Swoosh』を配置する為に確保されたそうですが、“ジョーダンが主役である事”をアピールする為、最終的に発売時には『Swoosh』の付いていない状態での発売となりました。その後、2018年にエアジョーダン3生誕30周年を記念して今までスケッチの中でしか存在しなかった『Swoosh』の付いたエアジョーダン3

Air Jordan3 Retro NRG “Tinker”

エアジョーダン3 レトロ エヌアールジー “ティンカー”

Air Jordan3 Retro NRG “Tinker”

が発売されました。

ジョーダン3が好きな方からすると何となく違和感があるのでは無いかと思いますが、スニーカーが今の形になるまでの過程を知ると一つのスニーカーをより楽しむ事が出来るのでは無いかと思います。

ちなみにこちらのエアジョーダン3 “ティンカー”のカスタマイズモデルを、ジャスティン・ティンバーレイクがスーパーボウルのハーフタイムショーの際に着用した事でも話題になりました。

What I have ??

最後に私の現状所持しているエアジョーダン3を紹介致します。

my AJ3’s

左が最初に紹介した “TRUE BLUE”(“トゥルー ブルー”)

真ん中 “Black Cement”(“ブラック セメント”)

右 “International flight”(“インターナショナル フライト”)の計、3足。

基本的なデザインは同じですがカラーが違うとかなりイメージが変わるなと思いました。私はその日の気分や、服装に合わせて履き替えて楽しんでいます。

また、デザインに合わせてシューレースの色を変えたり、結び方を変える事でもガラッと印象が変わるので細かなアレンジを楽しむのもおすすめです!

ちなみに私は“トゥルーブルー”のシューレースにKIK SIXの“RED ♯140”を使用しております。ナイキの純正のシューレースに比べると幅は少し細身で、厚みも多少薄いイメージですが、コーティングの光沢とシルバーチップによる特別感があり、とても気に入っています。

楽しみ方は人それぞれなので色々試してみるのもいいですね!

まとめ

冒頭にも書きましたが、エアジョーダン3との出会いは私にとって運命的なものでした。数多くあるブランドから様々なデザインのスニーカーが出ている中で自分にとってのナンバーワンを見つけ出すのは容易な事では無いと思いますが、是非最高の一足を見つけて頂ければと思います。

皆様にも最高の一足との出会いがあります様に。

お気に入りの一足を履いて出掛けましょう!

-未分類

Copyright© スニーカーライフ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.